マンチェスターのクラブが結束する

Pocket

マンチェスターでのテロ事件には本当に心が痛むばかりですが、

事件が起こったマンチェスターのクラブであるユナイテッドやシティをはじめとして、

サッカー界でも様々なメッセージや支援の輪が広まっています。

その一つとして、

今回の記事を紹介します。

 

テロをうけて、マンチェスターのクラブが結束』(Manchester clubs unite after attack)

 

以下訳文です。

 

マンチェスターシティとマンチェスターユナイテッドは、

マンチェスターで起こったテロに巻き込まれた人々を助けるために設立された

We Love Manchester Emergency Fund に100万ユーロを

寄付することを発表した。

ユナイテッドの取締役副会長を務めるエド・ウッドワードは、以下のように述べた。

「我々の心はずっと地元のマンチェスターにあるし、

この悲劇に対して団結したアクションをとることは正しいことだ」

シティの会長であるハルドゥーン・アルムバラクも、 「事件後のマンチェスターの人々が見せた強さと団結には、 恐縮し本当に頭が下がるばかりだ。 私たちの望みは、 我々の寄付がこの事件に直接巻き込まれた人々の苦しみを少しでも和らげてくれること、 そして私たちの活動がマンチェスターの強く、決してくじけない魂のシンボルとなってくれることだ」 と述べた。   クラブレベルや個人レベルでも、このようなメッセージが伝えられています。

 

 

マイケル・オーウェン

 

 

ジョーイ・バートン

 

リオ・ファーディナンド

 

 

ロビー・ファウラー

 

 

アーセナルもこの件についてのメッセージを発信しています。

 

(マンチェスターでのテロの犠牲者の家族の方々を、全力で支援したいです。

私たちアーセナルの気持ちは常にあなたたちとともにあります。

私はパリのスタッド・ド・フランスでのテロの時、ピッチに立っていました。

それなので、今回の件をとてもひどいニュースだと感じましたし、

ただ支援をしたいと考えています。

アーセナルも英国赤十字社と、We Love Manchester Emergency Fundに寄付しています。

あなたにも、できます。)

 

 

アレックス・ファーガソンは、

ユナイテッドのEL優勝が、マンチェスターの街を勇気づけるだろう

とコメントしています。

 

 

こちらのリンクも紹介されていたので、記載しておきます。

How you can donate to We Love Manchester Emergency Fund(We Love Manchester Emergency Fundに寄付する方法) ※日本語です。

テロをいかにして防ぐのかということは、

大規模な人が集まるフットボールにとってとても大きな課題です。

その課題を解決するのは非常に難しいことではありますが、

クラブ同士が結束し、ともに協力していくことは必要不可欠なことであるはずです。

そして、こうした支援活動において、

フットボールクラブは幅広い役割を果たせると思いますし、

いちフットボールファンとしてもなにかできることを探していきたいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です